fc2ブログ

自己紹介の味付け

2012-04-14
初対面の方々がいる中で、どんな自己紹介が効果的か?
効果的というのは、聴き手の心に深く印象付けられるということであろう。どのような集団の中で自己紹介をするかによっても、その内容に差が出るが、記憶は物事の連鎖関係により強化されるという点からいえば、自分の関心事・大切な物・好きな時間など、その集団が旨とする範囲外のことを添えることで、印象深くなるといえる。

意外性のあること。予想外のこと。外見の印象と違う内実を語ること。そこに自己紹介の味付けがあると心得たい。聴き手の方も、その方の名前・所属などの基本情報よりも、こうした味付けをまず記憶することも多い。スポーツ・音楽・芸能・趣味など、自分自身が特徴的に傾倒している範疇を、魅力的に語ることで、相手の心に深く刻まれる。

自分が好んでいることは、情報も多く他者が知らないことを語ることができる。こんな耳寄りな情報がある、といった展開で自己紹介ができれば、聴き手は深く興味を示すであろう。それゆえに、一つの事に奥深く傾倒するという趣味の力というのも、その人の生き様を語るという意味で、とても大きな要素である。

自分にしかない味付けを施しながら、自己紹介全体において、聴き手との関係を築くことに配慮して締め括る。同じ味付けに興味を示す方々がいるかもしれない。その味付けの融合が、新たな人間関係の芽を育み始める。各個人間では、たいていその味付けの話題を引用しながら、会話の契機が得られることになる。


さて、あなたの自己紹介は何味ですか?
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/889-4eab1d78

<< topページへこのページの先頭へ >>