fc2ブログ

ヨガ初体験

2012-01-09
 心身共に柔軟性を目標にしたい今年。単に筋肉増強や脂肪燃焼を目標とする貪欲なトレーニングで求められるものとは、違う境地に触れたいという気持ちがある。どんなに筋肉を増強したとしても、水圧に敵わないように。どんなに脂肪燃焼を繰り返したとしても、水流の俊敏さには敵わないように。貪欲さだけでは産み出されないものが必ずありそうな気がしているのだ。

通っているジムのスタジオプログラムの中に「ヨガ」があった。以前は自分が参加するべきものではないという先入観があったが、今こそ参加すべきと機会を窺っていた。この日曜日の午後、ちょうどよい時間にクラスがあったので初体験に出向いた。
担当は坊主頭の男性インストラクター。スタジオに入るなり、その雰囲気に惹かれる。通常のスタジオレッスンであると、「今日、初めて参加される方?」という問い掛けがあるが、このインストラクターは、レッスン開始前にスタジオ内を巡回し参加者とのコミュニケーションを取っている。どうやら、顔を会わせることでその日の参加者の状況を見つめているようでもあった。

導入は関節や筋肉の要所の柔軟性を増すために身体を揺すって行くような動作が続く。股関節・骨盤・肩甲骨への意識はもちろん、手首足首や細部の筋肉を含み込み、次第に“ほぐれて”行くような感覚。この動きをしていると、通常の筋トレレッスンなどで身体を硬直させて力を出そうとしているのとは対照的な状態に舞い込んでいくようである。
その後、この日の中心的な内容に進んだのであろう。カメ・コブラ・サカナなどの“ポーズ”を行い、身体各所の柔軟性が自覚される。もちろん、どの動きも自分が気持ち良いと感じる所まで行えばよく、決して無理をすべきではないということがインストラクターから伝えられている。

殆ど予備知識もなく、それゆえに先入観もなく挑戦したヨガ初体験。
筋肉や関節が伸びたような、他のトレーニングにはない事後の感覚。

実際に体験したことで興味が増し、より深くその境地を知りたいと思うようになった。
これぞ新たな門を開くということであろう。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/800-4d776384

<< topページへこのページの先頭へ >>