fc2ブログ

Stay hungry! Stay foolish!

2011-10-07
Twitterによって米アップル前CEOであるスティーブ=ジョブズ氏の逝去を知った。小生がTwitterを本格的に利用するようになって2年近くになるが、その契機となり利用を促進して来たのがiphoneの存在である。もしPCのみでTwitterを利用して来ていたら、今のように様々な利用手段を得ていないだろう。同様にiphoneの中に存在する他のAPP、例えば”MLB At Bat”などはPC並みの野球結果閲覧機能を、どこへでも持ち運べるという芸当を可能にしてくれた。 iphoneは自分の生活に「創造と変革」を与えてくれたのは間違いない。

オバマ大統領がジョブズ氏の死を悼む声明を出したが、「世界中の人が彼の創った製品で彼の死を知ることになった」といった趣旨のことを述べた。まさにその通りであり、iphoneで見るTwitterのTL上には、ジョブズ氏の逝去に際してその大きな喪失感を嘆く声が連なった。SNSを存分に利用し生活の一部としていた人間にとって、やはりジョブズ氏の死は、大きなショックであった。

新製品の創造とPCに関連するライフスタイルの変革を促進して来たジョブズ氏の功績もさることながら、彼のプレゼン能力の高さには人を惹きつけるものがあった。彼の提供するプレゼンは、それ自体が一つのストーリーであり体験である。必ず多くの人の心の琴線に触れる部分が含まれていた。その精神は、日本版アップルのCMなどにも引き継がれている。改めて聴衆を魅了するジョブズ氏のプレゼン力の秘密は何かということを、音声表現とコミュニケーションの関係から分析するという観点で、研究対象にしたい衝動が小生の心の中に巣食った。


ジョブズ氏が、2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ映像を観た。その結末に語る言葉。


「Stay hungry! Stay foolish!」


これを何度か繰り返し、スピーチは結びとなる。
ジョブズ氏の「創造と変革」の原点はここにある。
どの道を歩むにしても、あるべき魅力的な人間の姿。


ジョブズ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げる。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/705-1755ced5

<< topページへこのページの先頭へ >>