fc2ブログ

音楽が奏でる物語

2011-09-24
 誰しも耳にするだけで激しく心が揺さぶられる曲というものがある。幼少の頃に聴いたものから、青春時代を謳歌したときのものまで様々である。そのメロディや歌詞には不思議な力が込められていて、アルバムを紐解くようにありし日のことが鮮明に脳裏に浮かんでくる。そうだ!音楽を奏でるとある種の物語が、各人の中で起動し始めるのである。

 馴染みのワインバーで、貸切パーティーが催された。この場を介して結成された常連さんたちのバンドが、様々な音楽を演奏した。演奏する皆さんには、各自の楽器に対する愛着があり、その練習という積み重ねへの思い入れもある。絃を弾き息を吹き込みリズムを打ち込む姿は、見ているだけでも楽しくなる。

 自らのバンド経験からしても、音楽で繋がった仲間は無条件に楽しい。様々な楽器の要素を結集して、一つの世界を築き上げる。その“摺り合わせ”の中でお互いの心が極度に接近していく。果てはライブで他者に披露すると、またその場の人々と繋がることができる。各人各様な「物語」を含む音楽に、多種多様な接し方をすると、いつしか“一つの物語”が産み出される。そこに人の輪ができる。

 美味しいワインにほろ酔い加減になりながら、参加者全員で唄うお店のテーマ曲パロディや参加者をモチーフにしたパロディでパーティーは最高潮に。リズム感溢れる音楽性とことばの接点が、世界で一つの物語を創り上げる。リズムとことばの関係は、如何にしても偉大である。


 また新たな力が湧いてくる豊かな時間。

 こんな人々との出会いが人生を最高に楽しくしてくれる。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/692-7bd5457e

<< topページへこのページの先頭へ >>