fc2ブログ

疲労回復には

2011-09-17
 ことばに喩えようのない疲労というものがある。身体のどの部位がどのように疲労しているかわからないような感覚。そんないわゆる“身体が重い”状況を超えるにはどうしたらよいか。

 まずは睡眠に限るだろう。睡眠が削られることで疲弊した身体は、一番厳しいといえそうだ。数時間の睡眠を加えるだけで、かなり回復する可能性がある。

 次に食事。適切なスタミナの付く食事を十分に摂ること。その状況に応じて何がよろしいかは様々だが、肉と野菜を適切に取り混ぜた季節に合ったメニューがいい。

 次に適度な運動も必要だ。運動といっても大袈裟に考える必要はない。硬直した身体をほぐすストレッチが有効だ。これなら自宅ですぐにできる。


 たぶん誰しもが考える疲労回復の基本なのであろうが、なかなかこの3つをバランスよく行うことが難しい。そして忘れていた一つの項目を、この日に思い出した。


 夜には近所の馴染みのカフェへ。店主夫妻との談笑。こうした何気ない楽しい会話こそ、疲労回復には重要である。人と楽しく話すことを忘れること勿れ。


 楽しいことを想像して、自らの疲労回復へ。

 明日は今日より素晴らしい。

関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/685-6210dc5b

<< topページへこのページの先頭へ >>