fc2ブログ

眼科定期健診

2011-09-16
 しばらく根を詰めた日々が続いた。久しぶりに身体的というより精神的な疲労感を伴うようであった。この数年、ジムでのトレーニングを励行しているために抑えられていた“肩こり”が珍しく湧きあがってきた。しかも左右不均衡に。眼精疲労や精神的な重圧が首の筋肉を硬直させ、その後肩こりへと発展する。

 そんな状況を予見したわけではないが、眼科の定期健診を予約していた。ほぼ1年ぶりである。視力検査から入ると、やはり左右のバランスをやや欠いている。この肩こりの状況と視神経との間に、なにやら相関関係があるのだろうか?

 その後、瞳を開く目薬を注入して医師による検査へ。特に目の内部に異常はなく傷なども認められないという。やはり疲労から目・首・肩と来るのは、PC画面を見続けている現代人の宿命なのかもしれない。

 ドライアイと疲労回復への効用が期待される目薬を最大限の本数まで処方してもらい、再び自らのコンディション作りに役立てる。このほかに自主的には“ブルーベリー”のサプリメントを毎日飲用している。トレーニングでの柔軟性や筋肉強化と相俟って、身体全体の均衡が保たれれば、肩こりや眼精疲労は抑えられる。

 眼のケアを考えるのに、眼だけを考えても始まらない。書斎の椅子の状況はもとより、日常の姿勢・眼鏡の使用・身体全体の柔軟性・筋肉の緊張度と強さなど様々な要素から総合的にケアする必要がありそうだ。

 改めて眼という“世界の覗き窓”の重要性を感じるとともに、丁寧なケアが日常から必要であると悟る。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/684-91a7e2d5

<< topページへこのページの先頭へ >>