fc2ブログ

徘徊のち1人じゃないの

2011-09-13
 あれこれと思索を巡らしている。資料を読み、自分なりに解釈し、新たな発想はないものかと思考が逡巡する。

 時に新規な発想をするには、椅子に座っていると駄目だ。立ち上がって広くもない自宅の中をあちらこちらと徘徊する。足が動くと脳に新たな反応が生まれる。

 更に変化が欲しいときは、声を出す。文学の名句名文を読み上げるのもよし。落語の一節を一人語りするのもよい。

 それでも脳が飽和状態になると、音楽に合わせて唄う。好きな歌を好きなように唄う。そのリズムの躍動が、新たな血液を醸成してくれるかのようだ。


 そして仲秋の名月。この日の月(東京)は見事であった!


 そうこう自宅内を徘徊していると、黒い動くものに出会う。この家では初見。一瞬目を疑ったが、やはりあの動き。家具の下に逃げ込まれた。



 この家の中、実は一人じゃなかったんだね。


 改めて月を見上げて、また名句が脳裏に浮かぶ。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/681-ca59d3d0

<< topページへこのページの先頭へ >>