fc2ブログ

韓国スタミナ料理

2011-08-14
 久しぶりに韓国料理店に行ってみた。新橋界隈には様々な店が軒を並べるが、中でも韓国の屋台街を模した“韓豚屋”の店内は、本格的に“スタミナ”ムードであった。暑さに負けぬ体力が欲しくなった時の韓国料理は、栄養補給として格好である。

特に大ぶりの豚肉を鉄板で焼く“サムギョブサル”は気に入った。鉄板の端には白菜キムチが添えられて、それも含めてサンチュウで巻いて食すと、その肉の焼け具合と辛みと野菜との取り合わせが口の中で融け合う。ビールにマッコリとお酒も進み、さらに屋台料理として話題の“トックカルビ”なども注文。仕上げには冷麺などをいただき満足の時間が過ぎる。

今回は久しぶりに義妹との食事。震災以後は会っていなかったので、半年ぶりゆえに話も弾む。諸々の四方山話の後に、やはり人生の楽しみや苦しみを語ることも忘れない。こうした類の店としては、結構な長時間に及び一席を占拠していた気がする。

 何らかの縁によりこんな食事と歓談の時間が得られる不思議。人生におけるいくつかの岐路を辿りながら、その偶然に依存した邂逅を振り返る。そんな過去を辿ることは、同時に未来の道を模索することでもある。人生を楽しむためには、時にこうした現在地測定が必要でもある。

ほろ酔い加減で駅前のSLを見上げ、地下浅い場所を走る銀座線の乗りやすさなど語りながら銀座まで。またそれぞれ、お互いの人生路へ戻るかのように帰宅。

関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/658-25298310

<< topページへこのページの先頭へ >>