fc2ブログ

暑さより湿度に弱い

2011-07-29
 今年は、どれほど冷房を使用しないで過ごせるかと、自分自身で試していた。7月も後半に入るまで、自宅で冷房は使用していなかった。代わりに扇風機を回す日々で、電気料金の明細が来ると、昨年同月よりは100kwh少ない使用量であった。しかし、予想外に電気料金が安い訳ではなく、扇風機とはいえ結構な電力を消費しているのだと実感してしまった。

7月最終週にして、自宅で初めて冷房を入れた。暑さというよりは、湿気が重かったのが大きな動機である。米国西海岸などに行くと実感するのだが、どれほど暑くともそんなに辛いとは感じない。湿気さえなければ比較的快適に過ごせる自信はある。何よりもこの湿度が体力を奪うのだと改めて感じている。

もっともアメリカも熱波が来襲し、所々では40度超の気温とか。雷雨や豪雨も多く厳しい気象状況のようである。来月に渡米を予定しているが、その頃にはどのような状況になっているか、やや心配でもある。

気温という一番身近な自然との付き合い方をどうするか?今年は思いっきり正面から語り合ってみたが、その自然自体が、やや人為的な要因で変化してきているのも否めない。

梅雨明けは早かったが、その反動が8月あたりに来ないか、やや不安を感じさせる7月末である。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/642-2d2798d0

<< topページへこのページの先頭へ >>