fc2ブログ

異業種間交流

2011-07-24
 馴染みのカフェで仲の良い常連さんと様々な話をした。自分が仕事をする上で他の業種に対して、ある程度の知識はあると思っていても、そこに微妙なズレがあることを発見する。Web等で得る情報は豊富であるが、なかなかその実情に迫るには、直接話を聞いてみないとわからない場合が多いものだ。

 自分の携わる教育分野が社会に何を求め、また逆に社会は教育に何を求めているか。そんな視点で、物事を考えておかないと、相互に空回りしてしまうような状況に陥りかねない。そうした意味でも、異業種間交流は実に大切であると痛感した。

 しかも何も構えず肩肘張らず、カジュアルに馴染みのカフェで行える状況がよい。カフェの店主夫妻を含めて、社会を考えるという発想でする四方山話は、自分に新たな視点・発想をもたらすものである。

 近所にそんなカフェがある地域社会が、広い世界へ向けての扉となるのだ。

関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/637-c82e6c7d

<< topページへこのページの先頭へ >>