fc2ブログ

データ転送

2024-02-27

新しいスマホに旧機種からデータを転送する。携帯会社に依頼すると料金が発生するというので、前回ぐらいから自ら実行するようにしている。機種そのものがだいぶ進化したようで、新旧をそばに置いておくだけで、まるで魂が乗り移ったように新機種が旧機種そのものになってくれる。明らかに容易になったのであるが、実行するとなると身構える自分がいる。スマホ会社でも注意点が提供され、「これを実行しないとデータが消えた」とか「(旧機種を返却した際に)補償料がかかってしまう」というケースを紹介された。PCを使い始めた頃、まだ保存の機械的構造がよくわからず、せっかく時間をかけて作成した大学院のレポートが「消えてしまった」とたぶん勘違いした経験が今も尾を引くのだろう。

服や靴、自動車や家電品などの使い始めには自分なりのこだわりがある。いわゆる「おろす」のは大安とか友引の暦を選ぶ。着こなしや足入れ、運転のための基本設定を的確に行いたいという気持ちが強い。使い始めの出逢いが、何より大切だと思うゆえである。ただあまりにそう考えるあまり、物事を大事に考え過ぎて柔軟に大胆に進められないことも少なくない。例えば、データ転送などの過程でもある操作ができていないと、最初からやり直したくなる。基礎基本を的確に積み上げたいと思う、小学校の頃からの性癖かもしれない。かくしてデータ転送は、やってみれば「何ということもなく」完了をした。むしろスマホ機種の進化には、前述したような人間の戸惑いを遥かに超えたものがある。さらにAI(人工知能)の進化が叫ばれる時代、反転して「憂いや心配があるからこそ人間」の証明になるのかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/5192-5077d51d

<< topページへこのページの先頭へ >>