fc2ブログ

スポーツの日なんだけれど

2023-10-10
前の晩の痛飲も受けて
動かないから疲れるような
やはり1964年東京五輪開会日としての体育の日

前晩、宮大短歌会の卒業生から馴染みのお店が移転前最終の営業だと聞かされ、ともに足を運んだ。かねてから短歌会の学生たちと懇意にする店で、学生企画の短歌イベントなどにも大変に協力していただいたお店である。近い距離での移転ということだが、其処のカウンターに積もる思い出は僕の大切な記憶として貴重だ。そんな思いをもって満席ながら「角打ち」的な飲み方でいいからと入店したのち、若い者たちの話にも深い興味を覚えて深夜に至った。「まあたまにだから」と言い聞かせて寝込み、やはり起床はゆっくり自然に3連休ならではの休養取る時間となった。それにしてもこの日が「スポーツの日」とはまったく意識できず、むしろ「動かない日」となって次第に身体に怠さが出てくる始末になった。

「1日1万歩」の月平均を達成するために重要なのは「休日の歩き方」である。朝はゆっくり寝るとなると、平日ルーティン朝ウォーキングをせず「4000歩」ほど目標に及ばない。その分を夕方とか夕食後に補えればまだよいのであるが。特にこの3連休は後期授業が始まった疲れを癒す構えで過ごしたため、歩数がまったく伸びなかった。すると逆に身体に気怠さを伴い、外食したうどんの塩気が強く感じられるような思わしくない体調となってしまった。従来は「10月10日=体育の日」であって、スポーツへの思いも募ったものであった。やはり1964年東京五輪というのは、この国にとって大切な日であったというべきだろう。外来語「スポーツの日」という名前がさらにこうした思いを後退させる。

休日には寝過ぎないのが大切
疲れは動きながら取る、でなければ怠けの元に
本日10日になれば「晴れの特異日」よろしく五輪の日のような晴天が・・・


関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/5053-15d500e2

<< topページへこのページの先頭へ >>