fc2ブログ

シン小さな一歩

2023-09-05
10年前にも記したことだが
あらためて「今日の小さな一歩」を大切に
大きな一歩を記すには緩やかな今日の一歩の積み重ね

今このテーマが浮かび、たぶんきっとかつて書いたことがあると思った。小欄を検索するとやはり、ちょうど10年前の今頃に記していた。あれから10年で、どれほど「今日の小さな一歩」を大切に積み上げてきただろう。書籍を一気に書こうとしても、そう簡単なことではない。日々の月々の毎年の積み重ねでこそ、一冊の書籍という形になる。新刊はいよいよ印刷段階に入り、装丁と帯見本がメールで届けられた。まさに「今日の一歩」を積み重ねた結果がこの一冊、特に装丁を見る感慨は一入である。

この日は気分をあらため、特に「目の前の一歩」を重んじた。脳は「ながら」をしていると活性化しないとWeb記事で読んだ。小欄もそうだが邪念無く、ただ「いま」をことばにしていくこと。自らのことばだけに、向き合うしかない。集中するためには「ゴール」も大切だ。ゴールの時間までに仕上げ、休憩には脳に異質な刺激を与える。「休憩にご褒美方式」は大学受験の頃から実践している方法だ。くり返すが人は眼の前のことしか「生きられない」、真摯に誠実に眼の前のことに向き合うしかない。

基本的なことを再確認して
日々の積み重ねを大切に
小欄はいまゴール設定までに書くことができた。


関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/5018-4ea637f6

<< topページへこのページの先頭へ >>