fc2ブログ

抱擁

2023-04-24
親しき友の悲しみを
僕は本当にわかっているのだろうか?
自分の胸に 友の胸に 聞いてみるために

その悲しみは当人でなくてはわからない。
どんなに長く、どんなに気が合っても、どんなにお互いを知っていても。
だが、あらゆることをさて置いて同じ気持ちでいたい友がいる。

逢った瞬間にもはや理性などない
名前を呼んだらもう次の瞬間は抱擁
互いの耳元に泣く声が聞こえている

他の手段ではとうてい叶えられないこと
呼吸と声と涙とともに互いの胸の鼓動を確かめる
親友とてそれしかできない、だがそれができる人は世界で他にいない。


関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/4885-e1e876f2

<< topページへこのページの先頭へ >>