fc2ブログ

本を買う衝動

2009-11-10
9日(月)比較的充実した朝。原稿に関連した資料を読む。夜明けの時間がだいぶ遅くなってきた。例年よりも極端な寒さはないが、季節は確実に歩みを進める。仕事の合間に、『新文学入門―Tイーグルトン「文学とは何か」を読む』(大橋洋一著・岩波セミナーブック)を改めて読み始める。

 帰宅途中に、池袋リブロへ。昨日の書評欄にあった『たまたま』と、以前から気になっていた小説『ダブルファンタジー』(村山由佳著・文藝春秋)を購入。村山については、先週7日(土)の朝日新聞「ひと」欄に文学賞を三つ一挙に受賞したことが掲載されていたからだ。他に読むべき書物がまだあるのだが、どうも本を買う衝動が抑えられない。週初めには、その週に読む本を買いたくなるのだ。新装開店して、まだ書棚がどこかわからないリブロだが、以前よりはだいぶ選びやすくなる工夫が施されたようだ。

 帰宅途中に和食惣菜に豆腐。今日は和食の日。インゲン・切干大根・ひじきの煮つけ、それに自前でナメコの味噌汁を作る。食後に観るTVもないので、しばらく読書。食休みの後はジムへ。軽いウエイトで筋肉に張りを与えるトレーニング30分ほど。決して筋肉を大きくすることは望まない。あくまで張りと柔軟性を求めるためだ。その後は、大好きなサウナで妄想。帰宅して再び読書。モーツァルトをかけながら優雅な気分になってくる。文学に対峙するために、改めて「文学とは」という問いを繰り返す。英語の簡単な会話フレーズを声に出して覚えてから就寝。
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ :日記 トラックバック:(0) コメント:(-)
tag :
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/47-52de3761

<< topページへこのページの先頭へ >>