fc2ブログ

年末の足音

2010-11-30
29日(月)11月も最終週、というより12月師走を迎える週といってもよい。毎年、時の去り行くのが次第に早く感じられる。11月の加速感はまた抜群であったようだ。街では年末ジャンボ宝くじが売られ、イルミネーションも増してきた印象。はや年の瀬の気分がひしひしと押し寄せる。

 好天の中で綺麗に顔を見せる富士の高嶺。その雰囲気も冬ならでは。季節は移り暦もあと1枚になった。そんな年末は、慌ただしく過ごすことになれども、その雰囲気が嫌いではない。時間意識が高まる中で、新しい何かの足音を待つのは、それはそれで趣ありだ。

 年末年始になると、心に響いてくる曲もある。毎日、毎日、帰国する恋人を待ったあの日、いつも心で聴いていた曲。「Aerosmith」の「 I don’t want to miss a thing」である。映画「アルマゲドン」のテーマ曲でもある。そのやるせない歌声・曲調に、究極の年末を感じてしまう。そんな臭いを感じながら、12月が目前だ。

 劇的な12月を期待して。今年も9回表裏の攻防に入った。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/425-5cc95693

<< topページへこのページの先頭へ >>