FC2ブログ

やはり対面は嬉しいー親族も歌会も

2020-09-06
約半年ぶりの「心の花宮崎歌会」
そして義父の誕生祝をランチ会にて
未曾有の台風が来るという中に

3月以来開催されていなかった「心の花宮崎歌会」が、十分な感染対策を踏まえ1時間限定で行われた。横3人掛けの座席に1名ずつ参加者は前方を向き、詠草の歌からあらかじめ4名の選者が3首ずつ歌を選び講評。その後は約10首ずつすべての歌に簡潔なコメントが付され、予定通りの内容が消化でき三々五々の解散となった。選者は伊藤一彦先生・俵万智さん・大口玲子さん・長嶺元久さんの4名で、さながら「心の花全国大会」二日目の歌会を想起するようなものとなった。参加者からの意見を交えることはできなかったが、それにしてもやはり肉声で歌を語れることの嬉しさが会場に充満したように思えた。短歌を持ち寄り人々が集まる、という今までの当たり前が大変に貴重な機会であることを再認識する。この方式を考案し半年で対面開催に漕ぎ着けた事務局の方々にも、深い感謝の意を表したい。

歌会に出向く前、我が家では義父のランチ誕生会が開催された。義父母をはじめ義姉ご夫婦に甥っ子、そして僕の父母も含めて対面で集まれたのは大変に嬉しかった。この半年あまり、こうした親族でも会食等の交流を控えるような世情。新型コロナウイルスが人と人とを分断することを恨みもしたが、親族全員が感染にも十分に注意をすることと同時に、こうした会の意義を噛み締める機会となったのは貴重であった。こちらも時間は短時間限定、さらには未曾有とも言われている台風10号が接近している。こうした時宜にこそあらためて思うが、親族の繋がりは何にも代え難くありがたいものだ。約15年ほど前の宮崎の台風の経験などあらためて色々と情報をいただき、様々な想定をしつつ台風にも備えられそうである。

既に風雨が雨戸に激しく打ちつける
コロナのトンネルを少々抜けて台風に向き合う
人と人が対面で語り合えてこそ生きることができる。


関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/3926-a11a8e89

<< topページへこのページの先頭へ >>