fc2ブログ

旅と速さの感覚

2010-08-04
3日(火)朝から突発的に生じた仕事の事後処理で職場へ。成田へ向かう午前中に仕事だというのは、昨年の春、WBCの観戦のためにLAに向かった時以来だ。その際の慌しさからしたら、今回は実に余裕のある成田行きとなった。

 その大きな原因となったのが、成田スカイアクセスの完成。日暮里から成田空港まで36分という速さだ。どうやらこれを以って成田へのアクセスはようやく世界標準になったという。

 日暮里を発車して青砥あたりまでは、果たして36分で着くのだろうかという不安さえよぎるような走り。ところが北総線に入ると、その速度は恐ろしい程に加速され、あっと言う間に成田空港に着いた。

 いくつかの交通手段を利用する旅というのは、実に様々な速さを感じさせてくれる。その感じ方は千差万別。時間と距離の関係を錯誤させるのが現代の交通手段の妙なのかもしれない。

 その後は、成田から米国シアトルまでのフライトが約9時間弱。かなりの高速で飛行しているにも関わらず、速度感をまったく感じず、米国行きでハワイを除いての最短の飛行時間でシアトル到着。

 昨夏に訪問した際の記憶はあるが、空港からダウンタウンまでのアクセスが多様化しているらしく、空港内をで迷う始末。バスかどうするかなどと選択しているうちに、かなりの時間が経過してしまった。結局、ホテルに到着したのは昼の12時近くになっていた。

 8月3日を2度味わう妙

 夜にはカクテル光線に背番号51が眩しかった

 慌しく時差に紛れながら何とか小欄の更新が真夜中となったが

 まあ順調な旅の始まり
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/313-ab425fef

<< topページへこのページの先頭へ >>