fc2ブログ

じっくり家で仕事

2010-07-13
12日(月)朝から家で仕事。落ち着いて自分のペースで、誰にも邪魔されることなく家で仕事をするのはいい。こうした時間こそ、日常的に求めたいものである。その集中度たるや、職場の何倍あることか。環境によって人間の能力までもが変化してしまうのを感じた。

 TV報道は、殆どが新たな政局の内容。選挙によって新たに衆参が「ねじれ」た国会。今後の行くへはどうなるのだろうか?日本の政党政治自体に、大きな疑問が湧いてくるような結果である。

 仕事の合間に見るTV番組には、各党代表が出演し、様々な事を語る。だが、日本の将来が見えるような発言をする方は少ない。政治をどうしたらいいのか?そして多くの課題をどう解決したら日本はよくなるのか?一向に道が見えない混迷の中に日本はあるように感じてしまう。

 報道といえば、この日は四国・松山で大雨。正岡子規と夏目漱石がともに下宿したという「愚陀佛庵」が裏山の土砂崩れで倒壊したと伝えていた。2月に訪れて、2人の文人の過去を偲んだ場所であったので、その映像は甚だショックであった。この異常な豪雨に対しても、今後各所で対策が必要なはずだ。

 小さな部屋から、社会を問う。このような知的な想像力を日常から存分に発揮して生きていきたい。落ち着いた自分の時間こそ、新鮮で豊かな発想をもたらしてくれる。それこそ、仕事にも大きなプラスになる。この深層を理解する知的レベルをもって、せめて働きたいものである。

 夜は、中4日空いてしまったがシムへ。やはり知的活動と身体活動は両立するのがいい。筋肉刺激が心地よく、ストレスフリーな時間を味わい、この日も充実して終えられる。就寝前の英語学習も、新たな段階に進んだ。

 納得できる1日は気分よく寝床に入る。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/291-4ac76d6c

<< topページへこのページの先頭へ >>