fc2ブログ

英語学習の楽しみ

2010-05-19

18日(火)何かにつけて英語で理解し、表現しようとする習慣を持とうと思っている。好きなMLB中継は、副音声で英語の実況で楽しむ。もっとも日本語での実況や解説が醜いからでもあるが。CS放送では、CNNのチャンネルを契約しており、1日1度はニュースを英語で聴く。なかなか完全理解にまでは及ばないが、好きな野球の方に関しては、ほぼ内容の80%ぐらいは理解できるようになってきたように思う。
 中学校1年生から始めた英語。いや小学生の時に近所の会話塾に行かせもらっていたから、10才ぐらいからのキャリアということになるのだろうか。その長き時間の中で、これほど英語学習が楽しくなったのは、3度目だ。最初は、小学生の時。何も分からず英語を使って遊ぶ感覚が楽しかった。それでも同じ教室に上級生のいじめっ子がいたことが、その楽しみを半減させていたことも憶えているが。

2度目は、大学受験の時。一般的に苦痛であるはずの受験勉強としての英語学習が、楽しかった。全国的に有名な英語講師の先生に、講習会でお世話になり、今に至るまでお付き合いが続いている。その先生の英語に関する知識と教養の高さから、様々な言語・文化的な背景に至るまでを学んだことが、大きな興味となって「楽しみ」に繋がっていた。

そして今。アメリカに行く機会が増えたこともあって、継続的に英語学習を続けている。何より自己の表現が日常的に通用し、また理解できるようになるというコミュニケーションの成立に、この上ない快感を覚えている。

この日も、英会話教室で様々な表現を学んだ。もはや学習させられている感覚はなく、毎回の教室が楽しみで仕方ない。自己の1週間の出来事を表現することも、だいぶ自然にできるようになってきた気がする。

また、現在カナダに行っている知人にメール。彼は日本語表現が十分でないので、むしろ英語で要点を書いてメールした。即日、返信があり、夜にはWeb電話で会話するに至った。夏の訪問計画の概要を彼に伝えた。お互いに第2言語としての英語表現は、それなりにレベルが合致していて、使う場合も妙な安心感が伴う。内容の伝達には支障がなく、ここでもコミュニケーションの実践がまかり通り、またまた楽しい英語を実感した。

英語学習は楽しい

更に上のレベルを目指して

毎日の生活に英語を取り込むようにしていこう

関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/236-96f6f114

<< topページへこのページの先頭へ >>