今年の出来事は好きですか?

2015-12-25
「今年の出来事がすべて好きになる。
 今年の思い出にすべて・・・・・。」
(桑田佳祐「クリスマスだからじゃない」より)

平常心のXmasとでも言おうか、普通に過ごす日でありながらやはりどこかで意識しない訳ではない1日となる。授業が終わったのをいいことに、早朝から研究室に出向き論文を書き始める。研究の目的や問題の所在といった序の部分は、その後の執筆の牽引力となる大切な部分に他ならない。それが自然と導き出されて文章になることが、自分自身の問題意識が具体化している訳で、そうした際には文章を書き記す推進力が増す。自ずとしばし”Xmasどころじゃない”思考回路となった。昼食は馴染みのうどん屋へ、年内は大晦日まで営業していると確認したり。Xmasは同時に年内があと1週間という指標でもあるのだ。その後、図書館で資料を探し3冊の本を借り出し、更にはタブレットに電子書籍アプリを試験的に入れてみた。冬休みをいいことに、読みたかった書籍を何冊か「電子版」で読んでみようかなどと画策する。

夕餉はやはりチキンをメインにサラダを添える。昨日の小欄で紹介した小さなクリスマスツリーのイルミネーションが室内を照らし、大好きな桑田佳祐さんのXmasソングを掛ける。冒頭に記したのはソロナンバーからの1曲であるが、そのサビの部分では「今年の出来事」や「思い出」を回想するといった内容であり、途中に「もういくつ寝るとお正月」というメロディも挿入されている。この曲を聴くと自ずと今年1年が回想され、記憶を辿りながら様々な出来事や出逢った人々などに思いを馳せる。ただそれだけでこの日の目的は達成されたようであり、特にケーキを食べる訳ではない。聊かの意識を持ちながらも、自分なりにこの日の意味を見出したい思いがある。そしてあと1週間で何ができるか、そして来年はどんな出来事や出逢いがあるだろうか。

年明け公開講座へ遠路から受講者の方が参加されるという一報
誠にうれしくもありがたきことかな
ケーキやプレゼントではなく、自分の生きる今を見据えて・・・・・
関連記事
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/2234-adbcea20

<< topページへこのページの先頭へ >>