fc2ブログ

何も知らないできていない

2015-09-19
この社会について
何も知らなかった
そして何もできていなかった・・・

この3ヶ月ほど、こころの何処かで不安と憤りと疑心暗鬼が渦巻き、ストレスを抱えるような状態が続いていた。意図せずTV映像を観ていると、無意識に怒ってしまったりすることも多く、自分で自分のこころを痛めつけているように思えることもあった。そうした負の状態を改めるべく、書物から客観的な情報を得るなり、実際に現場に出向き「自分ができること」を行動してきた。行動することであらたな希望が生まれ、己を励まし戒め叱咤し覚醒させてきたような気がしている。

あらためて僕自身は「何も知らない」し「何もできていない」という思いを強く持った。社会に”棲んで”いる以上、何らかの摩擦の渦中に身を置かざるを得ない。その「摩擦」によって本来己が考えて行動しようと思ったことを実行できないこともある。偏見による威圧に身を屈めてしまうこともある。だがしかし、そうした悪意に屈せず自らの信念を貫き行動することの尊さを、様々な人たちが行動で教えてくれた。だからこれからも「知ろう」と努力し、それを「行動」に繋げて行こうと強く決意している。

「悔しくて涙が出ました。」
その言葉には幾千もの思考と行動が集約されている
まだ甘かったのだ、社会は自分たちで創るという意識において・・・今日からはじまったのだ。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/2137-8805d8e7

<< topページへこのページの先頭へ >>