fc2ブログ

野菜・果物ジュースの効用

2015-06-12
既に半年間の継続
主に人参・林檎を材料とした生ジュース
様々な模索を繰り返しながらも・・・

先週先々週と週末の出張が続くと、身体が欲するものがある。ミキサーで人参・林檎主なる材料として粉砕・撹拌した生ジュースである。既に約半年間これを毎朝励行して来たので、出張から帰ると最初にしたことが、このジュースを飲むことであった。この栄養素が身体に与える影響は未知数であったが、昨日の小欄にも記したように体調はすこぶるよい。何より朝の起床が快調なのだ。また、午前中に知的作業をする場合は尚更、腹の具合が最適化する。もっとも1限から講義がある場合は、玄米御飯に納豆と豆腐などで「動き語る」為の栄養補給を施している。

人参は根菜として血行を促し身体を温める、そして林檎は皮ごと粉砕するので、特段整腸の効用が高いように感じている。場合によってはそれに加えて、植物性タンパク質にカリウムなどを含み体内でエネルギーを作るバナナが参入。バナナは植物繊維も豊富なので、腸管を活発にさせる働きもある。(類人猿がバナナ好きなのは、満更でもないのだろう)更には発酵食品であるヨーグルトを加えて、最近はそこに黒酢を少々入れている。これが「疲れを知らない」と昨日書いた根本となる身体を支えている。もちろん、夕食は肉や魚を交互に好きなものを好きなように食べる。

昨日は、昼食をどうしようかと考えた挙句に
学内売店でパンを2つ購入して食した
その後の甚だしい眠気・・・これは何を物語っているのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/2038-aaed3a39

<< topページへこのページの先頭へ >>