fc2ブログ

O雑把にストレスなく

2015-04-15
健康に気をつけねばとか
Ecoに配慮せねばとか
「せねば」をストレスにしてはいないか?

小欄のカテゴリーに「トレーニング・健康」があり、身体を鍛えて健康志向な生活の一端を紹介している。年齢とともに健康への配慮は重要であるのだが、むしろその配慮そのものがストレスになってはしないかとふと考えた。「・・・せねば」という意識が強過ぎて穏やかで和やかな気持ちを忘れているのではないか。好きなものを好きなように食べて、義務的な行動を排した方がむしろ安定した健康を得られるのかもしれないなどと、ふとした一言から感じた次第である。

元来、医者嫌いな家庭環境で育ったので、好きなものを好きなように食べることを規制されることもなかった。この日、母と電話で話していると「(健康に関することを)研究し過ぎて(むしろ偏って)いるのではないか」といった趣旨のことを言われた。確かに自分でよしと定めたことには、”こだわり”をもって履行しないと気が済まない”たち”になっていた。血液型別性格には根拠がないというのだが、僕はO型なのでもっと大雑把であったと己を省みた。どうも仕事上、根拠をもって適切な「方法」を詳細に模索してしまう思考が、私的生活に入り込み過ぎていたようでもある。

何よりも心の通う食事をすること
「・・せねば」より「美味しく」が第一
何歳になっても母の言葉はいつも僕に軌道修正を施してくれるのである。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1979-d6320745

<< topページへこのページの先頭へ >>