fc2ブログ

国際交流を愉しむ

2014-10-24
様々な留学生が一同に会す
多言語異文化交流
歓迎会に参加して・・・

大学国際部主催の留学生歓迎会に出席した。この後期から韓国からの留学生の指導担当となった縁によるものだ。ゼミで卒論中間発表の下発表があったので、少々遅れて会場に足を運んだ。すると、熱い活力に満ちた留学生たちの力が漲っていた。いきおい、料理もほとんど無くなっていて、聊か空腹な時間を過ごすことになったが、それでも尚、こうした場の雰囲気を大好きな己が居る。

個々の故郷も様々で、前期に担当した「日本事情」の授業を履修していた学生もいて、数ヶ月ぶりの再会を愉しむ場面も。更にはまったく初対面の留学生が積極的に話し掛けてくれて、心が和む一幕もあった。なかでもケニヤから工学部に電子関係を学びに来たという男子学生は、とても人懐っこく、しばし英語で談笑することができた。

現在の勤務地に来てから、僕自身は海外にまだ出ていない。以前のように米国を駆け巡っていた時期と比較すると、やや「内向き」になっていたかもしれない。留学生たちが日本語を一生懸命学び、実用的にこうした歓迎会の場で使用しているの姿に接すると、再び国際交流の衝動が一気に心の中に再燃した。そうだ!また海外で学ぶ機会を創ろう!

国際部の方から教員英会話クラスのお誘いも
加えて中国語の学び直しと、韓国語への挑戦もしたい
国語教育講座教員であるからこそ、自己の相対化が求められる。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1803-ca327b0e

<< topページへこのページの先頭へ >>