fc2ブログ

家は生きている

2014-10-20
衣更えの季節
晴天に蒲団干しも
家の呼吸を通りよく・・・

まったく仕事から離れた休日はいつ以来だろうか?この週末もある研究学会に行くべきかと迷ったが、断念し敢えて休日とした。7月頃から休日も研究室で没頭するか出張という日が殆どで、家のことなど”為すがまま”という状況であった。今年は雨が多いために湿度が高かったのだろう、途中予想外にカビの発生に遭遇し、気持ちが動顛したこともあった。

やはり家も呼吸しているのだ。息苦しく湿度過多となれば、カビの天下となる。東京のマンション暮らしの際は、上層階だったせいもあり殆どカビの心配をする必要はなかった。そんな”不自然”な環境から、家ごと呼吸できる環境に移って来たのだ。小さな蜘蛛に、ましてや玄関付近にヤモリが出没するというのが、”無添加”ゆえ人間も何ら害なく生きられる証拠でもあろう。

汗を吸った衣類は、乾燥させた上でしまい込む。一カ所に過剰な量の衣類を吊り下げない。クローゼットは通風をよくし乾燥剤を配置し、時に除湿器を使用する。(この行動はやや人為的なのだが)要するに肺呼吸から血管を通じて血液が循環するかのように、家にも”呼吸”を忘れるべきではない。コンクリートで固められた無菌状態の都会マンションは、人為的な清潔さがあり以前はそれを快適と思い込んでいたが、果たしてどうだったのだろうか?家とともに”生き物”らしく生きるというのが、本来的なのではないのか。

地産の野菜で朝食準備
夕餉は季節の魚を食す
生きている家で生きている幸福
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1799-ee1ea24c

<< topページへこのページの先頭へ >>