fc2ブログ

自分を追い越して WOW・・・

2014-09-12
誰しも辛いときがある
頼れるのは自分だけ
そんな時に「応援歌」を!!!

サザンオールスターズの新譜が10日にリリース。早速、生産限定版を購入した。これにはCDに付属して「フレ!フレ!FLAG」なる代物がセットされている。新譜PVのサザンが歌う背景で、女性たちが振り翳している「応援旗」である。いつどのように使い、どこに翳すのかと冷めた考え方もあったが、やはり今の僕には視覚的な「応援旗」が必要であった。

ゼミ生が、附属校での教育実習に奮闘している。視察日の授業日程を連絡してくるメールで、授業が上手く行かず苦しい状況が垣間見える。すかさず返信して無心に激励の言葉を贈る。その己の作成した文面を思い返して研究室で独り呟いてみる。「絶対に自分に負けないことです。」そう、これはゼミ生宛でありながら、実は自己へ向かって励ましていたことに気がついた。

桑田佳祐さんの、「WOW・・・WOW,WOW,WOW・・・」の声で始まる新曲「東京VICTORY」。その声の響きは、かの国立競技場にこだまする応援歌そのものである。

「時を駆けるよ Time goes round」

1964年10月10日開幕の東京五輪から、もうすぐ50年。「時」は「駆ける」だけ駆けて来た。その中で僕の国立競技場での応援は、次の2つの機会が思い出深い。大学時代に観戦した早明戦の興奮。そして高校教員時代に2度経験した全国高校サッカー選手権決勝の舞台。大雪の中でも無心にボールを追う教え子たちに、熱い応援の声を掛け続けた。

そう!応援するというのは、実は己自身を励ましているのである。「みんな頑張って」は、「自分よ頑張って」に他ならない。この”生きる”という歩みは、止められない。どんなに辛くとも自分を信じて前に進むしかない。国立競技場で奮闘した選手たちは、身を以てをれを僕たちに教え続けて来てくれた。

「どうせ生まれたからにゃ
 命の限り旅を続けよう」

「自分を追い越して
 それ行け Get the chance!!」

桑田さん!!!
素敵な応援歌を、どうもありがとう!
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1761-9acfb28e

<< topページへこのページの先頭へ >>