fc2ブログ

ラジオ番組収録

2014-06-27
【訂正】7月20日(日)17:00〜17:59 MRTラジオ「サンデーラジオ大学」
以前に小欄でお報せした、放送時間が間違っていました。
その収録を無事に終えました。

〈教室〉とは違って聴衆はいない。聞き手である女性アナウンサーお一方、それにガラス越しにプロデューサーらしき男性がいる。ライブ的「対話」を日常の生業とする僕の、新たなる体験であった。あれこれ話す内容を構想しながら、聊かの不安はあったが、さすがは対話のプロである。女性アナウンサーの語り掛けで、一気に「僕自身」を語ることができるような雰囲気となった。「聞き上手の極意」に出逢った思いである。

これまでの研究の経緯、そしてその成果をわかりやすく語る。さながら著書の内容を、「声で演じて」行くような感覚であった。著書を書いた「私主体」を反芻し、その核心を誰にでもわかりやすく口頭のみで表現するということ。表情や身振り手振りといった、言語外の手段は使用できない。あくまで口頭表現の中で全てを言い尽くさなければならない。などと難しく考えると逼迫しそうだが、正直なところ聞き手のアナウンサーとの対話が、とても楽しく進んだと言ったほうが適切かもしれない。

嘗て高校生のとき、「大学受験ラジオ講座」なるもので勉強していたことがある。その著名な英文法講師の先生の語り口に、いたく感銘を受けたことがある。その後、今に至るまでその講師の先生とは長きにわたりお付き合いをさせていただいている。はてまた大学の時には、少々アナウンサーを志したこともあった。そんな「夢のかけら」が、このような形で現実になった。マイクの前に座って語る内容が、電波に乗って配信される。そんなことを考えつつ、無事に収録を終えた。何とも言えない爽快な風が、僕の胸の草原を吹き抜けていた。

内容については、放送をお楽しみに。
地域が違いましても、スマホアプリで聴取可能です!

アナウンサーの方に声を褒められて、
朗読そのものを様々な機会でなどと、
おだてられて「木に登り」そうな気分である。

関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1683-0bb459dd

<< topページへこのページの先頭へ >>