fc2ブログ

刺激が進む力になる

2014-05-19
己を揺り動かす力は何か?
安定の中でいつしか忘れてしまうことは?
刺激なくして前進なし。

なぜ研究などをしているのだろうか?そこに挑もうとしている契機は、何であったのか?その原点となった研究者の存在や著書があるものだ。歩みを進めると、見えなくなってしまっているものがある。もう既に完成されたと思い込んでいた研究も、視点を変えれば新たな地平が見えてくるものだ。

日本文学の相対化のために、比較文学研究に取り組んできた。外国人研究者ならではの、視座が新たな契機を生み出す。そこに展開した発表・講演・ディスカッションを刺激として、自らが考えたい分野との関連を考える。学部時代の方が、今より自由奔放に考えていたことも改めて思い知る。青くさい推進力を今一度取り戻そう。

懇意にする先生方が掛けてくれたことば
固着しつつあった僕の今を溶解させてくれる
今一度腰を据えて文学に向き合いたい
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1644-ac769bb8

<< topページへこのページの先頭へ >>