fc2ブログ

朝の充実が豊かな一日を

2014-05-01
他者の話を聴いて、
充実したGWだと羨ましく思うも、
実は己も長く豊かな一日を過ごしていた。

ジムで親しくする会員さんが、GW前半で海外旅行に行ったとお土産をいただいた。「今朝帰って来ました」という言葉に、それでもめげずにジムに来ていることに感心した。しばし考えてみれば、僕自身も海外から帰国した当日に、ジムに行きたくて仕方なく、同じような行動をした経験があった。時差や疲労よりも身体を動かす衝動に駆られてしまうことは、わからなくもない。

考えてみれば、それは大変有意義な一日を過ごすことになる。旅行で往復交通手段のみで一日が費やされるのは、どこか損をした気になってしまう。ゆえに必然的に航空機の運賃なども、昼から午後便は予約も取りやすく値段も抑えられる。安いといえば、極端な早朝便という手段もいい。通常で行動を始める時間には、目的地に到着している。そこからの一日は、実に長く充実するものだ。

旅行のみならず、日常生活も同様だろう。朝寝をした休日などは、あっという間に夕刻となり、所謂「サザエさん症候群」的な憂鬱な気分に陥りかねない。かろうじて大河ドラマの時間旅行で回復を期することになるが、それでもネタのない空白な休日は虚しいものである。後になってから、此処の掃除もしたかったなどという他愛もない後悔が、頭を擡げるのである。

朝の充実が豊かな一日をもたらす。
「著名な起業家は早起き」とある記事に曰く、
人生を豊かにするのは朝なのであろう。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1626-72f47747

<< topページへこのページの先頭へ >>