fc2ブログ

公開講座はじめます!

2014-04-20
言語生活を充実させ、
生涯にわたって国語教育は必要である。
最近、学部学生向けの授業で語ったことから。

人生は常に「学び」が伴う。僕ら教員(どんな校種でも)も、「教える」ことそのものが「学び」であるべきだと思う。はてまた「学び」は場所を問わない。親友と酒場で語り合えば豊かな「学び」となり、巷間で世間話をすれば雑学に明るくなることも多い。

来月から月1回(原則として第2土曜日)8カ月(5・6・7・9・10・11〈学祭等のため第一土曜〉・12・1)にわたり公開講座を担当することになった。「担当することになった。」というと語弊がある。自ら講座を立ち上げたという方が正しい。大学の産学・地域連携センターが運営を統括しているシステムに応募し、開講が認められたということである。(念のため記しておくが、「地域貢献活動」のため担当者は無償である。)

所属する大学の存在意義、そして使命として「地域貢献」や「地域活性」に力を尽くすことも重要だ。僕たち「人文学研究者」は「産学連携」の分野には暗い。だがしかし、まさに「人」と「文学」を繋ぐことはできる。一人でも多くの地域の方々に、「文学」に触れそこから「人の生き方」を読み取っていただきたい。僕が「国語教師」を目指したのは、「人のこころ」を学ぶ教科だと自覚したからでもある。その志を、今は一般の方々に対して提供して行く機会を得たことになる。


以下、講座概要である。

講座名:朗読で味わいを深める日本文学
    ー自らの声で表現し思考する魅惑の文学世界ー

日時:第2土曜日(8月は休み・11月は第一土曜日)13:00〜16:00

場所:宮崎大学 教育文化学部 講義棟L205教室

内容:第1回 5月10日=名作冒頭文を声で読む
   第2回 6月14日=声で味わう詩歌の抒情(1)
   第3回 7月12日=声で味わう詩歌の抒情(2)
   第4回 9月13日=太宰治『走れメロス』を声で読む(1)
   第5回 10月11日=太宰治『走れメロス』を声で読む(2)
   第6回 11月1日=『平家物語』語りの世界(!)
   第7回 12月13日=『平家物語』語りの世界(2)
   第8回 1月10日=朗読で味わう日本文学(発表と対話)

*申し込み方法・受講料等の詳細につきましては、
大学HP(こちらから・イベント情報「公開講座」)をご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1615-8e26efab

<< topページへこのページの先頭へ >>