fc2ブログ

父の「大丈夫だ、大丈夫!」

2014-04-19
「・・・はどう?」と問い掛けると
「大丈夫だ、大丈夫!」と答える。
いつも口癖のように聞いて来た父のことば。

どんな業種であれ、中小自営業者にとっては”世知辛い”社会である。外食産業でも家電量販店でもその他諸々でも、”大手”が組織力を背景にした論理で価格競争に躍起になっているように見える。Webを介して眺めている消費者は、やはり大勢を俯瞰し”価格比較”の波の渦中で、「1円」でも安く買い求めたいという願望が巣食うのだろう。ましてや教育の世界でも「対費用効果」といった、まったく基準にすべきでない論理が横行している。

昨年来、地方在住となってから(実は都会在住の頃からなのだが)こうした”大手チェーン”ではなく、中小自営業の”人々”が経営する「お店」を極力利用するように心掛けている。飲食店を始めとして、不動産屋さん・電器屋さん等々。そして決して”中小”ではないが、預金等も地方銀行を利用している。それはまさに企業というよりも、その経営者や担当者という”人”との付き合いであり、その関係性があるのなら、価格以上の付加価値を発見できると自覚しているからでもある。

たぶんこうした感覚は、ほとんど理解されない方々も多いかもしれない。だが僕の場合、両親がまさに中小自営業経営者であるゆえに、こうした”人々”との関係こそ大切だという心をもって生活している。両親に話を聞けば、様々な面で厳しい状況は否めない。だがそれでもなお、冒頭に記したように父は答える。幼少の頃から、父の仕事場で話すのが好きだった。ナイター中継を聞きながらの”夜なべ仕事”の折、やはり父はどんなに疲れていても「大丈夫だ、大丈夫!」と言っていたのである。

こちらが励まそうという意図で掛けた電話。
未だに僕の方が励まされてしまう。
耐えられる人間こそが一番強いと、教えてくれたのは父なのであった。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1614-bb5221c8

<< topページへこのページの先頭へ >>