fc2ブログ

前進を予祝する1日

2014-03-31
歩行者天国という反転。
無数の人々がそれぞれの思いを抱いて歩む。
いつしか雑踏の中の「わたし」を自覚する。

眼鏡の微調整、衣類の選択、そして豊富な品揃えの書店。ここだ!という買い慣れた環境に店員さん。"こだわり"と信頼がそこにある。まさに次年度の更なる歩みの身支度を整える。いつしか視線は、喧騒に埋没することなく前に前に向き始める。

育った家での喩えようもないやすらぎ。両親との柔らかな会話が生み出す安心感。幼少の頃からの僕を育んだ環境とことばに、明日への糧を発見する。まさに両親の結婚記念日という僕の存在そのものにとって忘れてはならない日を、豊かな心で過ごすということ。

あの頃と同じ味、家族で節目ごとに前進を予祝して来た老舗レストラン。
さあ!準備は整った。
第2ラウンドのプレイボールは間近だ。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1595-0be49891

<< topページへこのページの先頭へ >>