fc2ブログ

長嶋ランで次なる一歩へ

2014-03-26
湾曲した海岸線に打ち寄せる波。
陸地から突き出した島影が見える。
遥か太平洋を遠望し己の心を見つめ直すひととき。

ジムが休館日のせいもあったが、どうしても走りたい場所があった。ちょうど1年前のこの日、大いなる希望を抱きこの地に住み始めた。365日の一歩ずつを回想しつつ、そしてまた明日への一歩へ繋ぐが如く、実際に自らの脚を動かして大地を踏み締めたかった。

かつて長嶋茂雄さんが監督だった頃、キャンプ中に毎朝その砂浜をランニングし、優勝祈願のため、島にある神社まで歩を進めていたと云う。その同じコースをゆっくりとランニングした。速度や時間も気にせず、ただただ己の心を潮風と交錯させてみる。

神社に参拝し叶えたい願い事ひとつ、いや欲張って二つ目も。だがその二つの願い事は連動した関係にある筈だ。まずは己の日々の生活を、今まで以上に密度のある質の高いものにすることが、この願いを叶えるために僕自身がすべきことである。すると心の中に嘗てない思いが浮かび始めた。

再び島から海岸線沿いに歩を進める。
次第に黄昏どきとなり遊歩道に明かりが灯る。
海を抱きしめる長嶋ランで次なる一歩へ!
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1590-4382b1a6

<< topページへこのページの先頭へ >>