fc2ブログ

花々のチカラ

2014-03-18
冬の間何もなかった植え込み。
いつしか水仙の花が所狭しと咲いた。
何もしていかなった僕に、ジョーロで水を運ばせた。

そのうち何か植えよう、などと思って何も施していなかった植え込みがある。そこから次々と水仙の葉が伸び、次第に花が咲き誇るようになった。以前にこの家に住んでいた方が、何らかの思いを抱きながら、ここに植え込んだということだろう。その趣きある心が計り知れた。

芽吹き・伸長・開花といった段階は待ち遠しいものだ。だが、それを期待せず、意識もしないと、その成長ぶりに驚かされることがある。桜のように意図的に開花を待望する類の花もあるが、人知れず開花し穏やかに存在を示す幾多の植物にも敬意を払う優しい心を持っていたいものである。

教育も同様だろう。日頃から種を蒔き、球根を植えておくことに該当する行為を忘れない。焦らず強引にならずじっくり芽吹きを待つ。すると予想もしない成長を子どもたちは遂げていることを発見する。力任せに指導者側の意図のみで、物事を先に進めようとしても上手くはいかないものである。

日の出・日の入りも確実に伸びた。
本格的な春がもうそこにある。
花を素直に興じる穏やかな心が欲しい。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1582-c4002bbd

<< topページへこのページの先頭へ >>