fc2ブログ

「セット割」から生じたストレス

2014-03-10
いくつかのストレスを抱え込んだ週末。
中でもWeb接続の通信量制限には甚だ辟易。
解除料を払っても制限のないものに変更しようかと検討したり。

ひとたび一定の「早さ」を体験すると、過去には戻れないものである。例えば10年前ならばWebページを開くまでにいっときの待ち時間があっただろう。それが今は「待ち切れなくて」である。教科書教材にもなっている鷲田清一の『「待つ」ということ』を思い返しながら、己の身体性が変質していることを自覚した。

「4G」という最新通信速度を備えたポケットWiFiルーターは、確かに早い。だが3日間で「1GB」を超えると制限がかかり極端に遅くなってしまう。更には1ヵ月あたり「10GB」(8月以降は「7GB」とか)の制限もある。動画閲覧(これなら意図的に抑制できるが)やPCアプリの自動アップデート(これも手動にしておけばいいのだが、いつかはやらざるを得ないので)が行われると、すぐに制限領域に及んでしまう。片や僕が所有しているルーターのライバル会社であれば、「制限なし」を売り物にしている。この日は、とうとうそちらへ食指が動き始めた。

なぜこの「最新」を求めたかというと、スマホとの「セット割」が可能だというのが大きな動機であった。携帯会社の提携関係もあって、こうした新たな展開が視野に入る。既にスマホとガラケーを2台所有している上に、WiFiルーターを含めると1人で3回線を所有していることへの過剰さを鑑み、月々料金抑制への思いからこのような結果となった。

元来、自宅使用の為にポケットルーターというのは不適合でもある。そうした観点から再び”(制限上の)遅い速度”で様々にWeb上を調べると、「ルーター+光」などでルーター一台分相当の料金といった”触れ込み”の会社もある。どうやら直接に携帯会社と契約するよりも、大幅なキャッシュバックを得られるサイトもあるようだ。もはや携帯通信関係をどのように契約するかは、まったく困惑の深いものになっているのに気づいた。

東京の友人で、こうした関係の特集をよく雑誌に展開する編集者がいる。
何より一度、教えを乞うた方がよさそうな思いだ。
過剰に肥大した僕の通信環境。
「つながる」のは「安堵」を生むはずであるが、
それが「苛立ち」になっては本末転倒である。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1576-63d10cde

<< topページへこのページの先頭へ >>