fc2ブログ

身体の数値化

2014-02-05
身体の各所の現状が数値化される。
「A・B・C」などという判定結果も伴い。
定められた「基準値」に対する相対的な評価。
健康であるということの確認。
人間ドッグの総合診断結果に思う。

2週間前受診した人間ドッグの結果が出た。幸いほとんどが「A」判定で、どこにも心配はない。誕生日前後の受診をここ数年は励行しているが、ほぼ安定している。毎回こうした結果を見て、また1歳若返ったという意識をもち、新たな年を前向きに生きる意欲が湧いて来る。「検診」というものは、悪いところを発見するのではなく、良いところを確認するのだと思っていたい。

そのためには日常生活への配慮が欠かせない。「食生活」「運動」「ストレス発散」の3点は重要な課題である。小欄の「カテゴリ」にある「トレーニング・健康」に、こうした「配慮」の具体策を書き込み公表することで、その実行が怠惰にならぬように努めている。カテゴリ内の記事頻度でも上位にあるのは、こうした意識の表れである。

ただ唯一心配なのは、体重を始めとしてやや「基準値以下」であることだ。食生活の節制過剰・運動の過剰頻度がむしろ気になったりもする。筋肉量の増強のためにも、より考えた食事を心掛けたい。同時に身体の声を十分に聞いた上で、運動の調整が必要かもしれない。それでもなお、嘗てないほどの状態になって来たので、更に上を目指した身体作りに励みたいと思う。

さてこの歳はどんなことに挑戦しようか。
自分自身を今一度見直す機会。
そして身体とともに楽しんで行きたい。
自動車も人間も同じだろう。
悪いところを自覚する前に点検を!
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1543-2abb9220

<< topページへこのページの先頭へ >>