fc2ブログ

新陳代謝の意欲

2014-01-31
「1、古いもの(=陳)が去り(=謝)、
 新しいものが代わって現れること。
 2、生物体が生存・活動に必要な物を体内に取り入れ、
 不必要なものを出すこと。」
(『新明解国語辞典第6版』「新陳代謝」の項目より)

細胞が話題になっているが、その根源的な活動が「新陳代謝」であろう。僕たちの体内でも、まったく「無意識」などという領域を遥かに超えたレベルで、起こっている作用と理解しておけばよいのか。もちろんそれは「意識」を以て制御することができるはずもない。例えば、年齢とともに筋力が落ちれば、必然的に「基礎代謝」が低下してしまうが、せめて筋力を強化すれば保てるほどには制御できる。「新陳代謝」作用が衰えないような状態に、自らできることはしておきたいと思う。

友人と話していて、精神的「新陳代謝」の重要性をあらためて自覚した。現状の仕事を”維持”するのではなく、新たな状況へ向けて更新していく前向きな心。「過去の蓄積」で出来上がっている「現在の位置」ではあるが、守りに入った時点でそれは「錆び始める」ともいえるだろう。筋力を強化するかのように、また次のステージに進んで行く意欲をもって「行動」することこそが、仕事の「基礎代謝量」を衰えさせない秘訣ではないだろうか。

友人は、「ハンドルを握っていてふと決意した。」という。
そんな「未来」へ向けての「今年」がある。
その後、話しているとお互いが坂本龍馬を尊敬しているという発見があった。
新しい日本を見据えた前のめりな人生。
異業種の友人との熱い語らいから得た、「新陳代謝」の意欲!
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1538-df1e29e0

<< topページへこのページの先頭へ >>