fc2ブログ

雰囲気は何が作り出すのか?

2014-01-07
輝くように美しい。
性根の据わった眼をしている。
優しく温かそうだ。
人それぞれ雰囲気がある。
それを作り出す要素とは何なのだろうか?

友人から、ある映画に出ていた俳優に似ていると言われた。だが親友に聞いてみると、それは否定された。人をどのような対象として見るかによって、「似ている似ていない」と意見が分かれる。もちろんその俳優が外国人であることや、どんな役柄を演じていたかによっても、個々人で捉え方が変化するだろう。

何人もの人から、「綺麗になった」と言われている人がいた。僕自身も確かにそう思った。その「綺麗」を作り出している要素は何か?新年で特別な何かをしているのか?それとも精神的な充実からなのか?一人ではなく複数の人から同様の雰囲気に捉えられると、やはり何かあるのではないかと詮索したくもなる。

自分の雰囲気は、決して自分ではわからない。もし自分でわかるようなら、それは作為ある虚偽な”雰囲気”であろう。それほど自分のことは、自分でわからないものである。以前にも小欄に書いたが、中高校教員をしていた頃に学校で撮影した証明写真を学級で配布すると、自分自身の”糞真面目”な顔を極端に嫌悪し、他人には見せたがらない女子生徒が殆どであった。担任教員から見れば、その生徒の雰囲気そのものであるのに。忌避しているのは自分自身のみという錯綜の中に、高校生たちはいた。

服装や身だしなみは大切である。
だが、雰囲気までを自己制御するのは難しい。
雰囲気そのものが、人と人との「対話」から産み出される。
さて、今年はどんな雰囲気を醸し出そうか。
「意図」しない「意志」がそれを支えるのであろう。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1514-ec2d9670

<< topページへこのページの先頭へ >>