fc2ブログ

豊かな心の交流するところ

2013-11-16
顧客。
常連。
かかりつけ医。
そして、
親友。

必要不可欠な事務手続きで出身地を訪れた。午前中から断続的に予定を組み込んだ。銀行からCafeでランチ、歯科医からカットサロン、眼鏡調整から夕食処、そして仲間たちが集うカウンターへ。親友らとの歓談は深夜に及んだ。

住居に関すること、身体メンテナンスに身だしなみ、日用品の調整等々に食事を組合せたのだが、実に効率的に時間を費やすことができた。そしてそのすべてが、関わる人々の優しさに支えられていた。顧客や常連と呼ぶのとも違う人間的な関係に根ざしていた。僕自身が、店ではなく人を選択していたことをつくづくと感じる1日となった。

限りなく肥大化し続ける大都会の中で、どんな人々と出逢うか。幼少の頃から育った、街と呼ぶにはあまりにも膨張した空間。次第に自己の生きる範疇を広げて、様々な人々と交流してきた。僕もその一人であるが、中には地方や海外に拠点を移した人々もいる。それでもなお、親類以外でこの街の中で会いたい人々がいる。

みんな僕の冒険を支えてくれた人々。
孤独であり続けてこそできた到達に活力をくれた。
生きる意味を問い直す心を鏡のように映してくれた。
いつまでもその繋がりを大切にしたい人々。
湧き出る泉のように豊かな心の交流するところ。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1462-d7420ec9

<< topページへこのページの先頭へ >>