fc2ブログ

体感する季節の推移

2013-11-13
一気に寒さが増した。
その寒さがもたらすものは?
空気の乾燥による身体への影響。
南国に移り住んで初めての季節を過ごす。
自然をどのように受け止めて行くか。

ほとんど冬支度はしていない。「11月ぐらいまでは半袖でも大丈夫」といった同僚先輩のことばを指標にしていたが、さすがに「寒さ」は感じるようになった。一応、蒲団は「暑さも寒さも凌げる快適オールシーズン」などというキャッチャーなことばが表示されていたものを購入した。10月中までは薄手の素材スーツが適していたが、さすがにウール素材のものに切り替えた。

食事も自ずと温かいものを求めるようになる。特に朝食は、1日の身体を起動させる為のウォームアップの意味合いが強い。今月になってから、いりこで出し汁を作り季節の野菜や豆腐類を豊富に盛り込んだ味噌汁を作っている。友人と話していると、やはりそんな食事が健康的でこの季節に好ましいと意見が一致した。野菜と汁物があるというのは、食事において大変重要な要素である。

それでも感覚的には、東京在住時より1ヵ月程度は寒さの体感度合いが遅い。というよりも、寒さの底の深度が違うということになるのだろう。衣類の調整やコンディションなどもその土地に適した処し方を施したいものだ。食べ物に関して言えば、大好物の蜜柑が旬な季節が、かなり長期間であることは大変にありがたいことだ。

居住地域で変わる季節の表情。
今月にも多くのスポーツキャンプが行われている土地柄。
温暖さの恩恵を存分に享受したい。
いつしか身体も冬支度をしている。
トレーニングも季節に適合させて変化させる必要がありそうだ。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1459-78084b3d

<< topページへこのページの先頭へ >>