fc2ブログ

夏と秋とが行き交う頃

2013-08-02
仕事上は、ようやく夏を迎えた感覚。
それでも8月となり立秋まで1週間。
スーパーの果物売場には秋の味覚が、
虫の音の効果音付で陳列されていた。
夏と秋とが行き交う頃。

長年住んで来た東京と、どれほど季節の変化に違いがあるだろうか?4月以来、そんなことを考えている。稲の生育は早く、それを基準にすれば秋が早くやって来るともいえるだろう。ただ、周辺の人々に聞くと暑さは長い間持続するということらしい。暑いには暑いのだが、自然の涼風を感じることもあり、その優しさに癒されたりもしている。

個人的にトレーニングを励行しているが、たいそう身体は元気である。暑さを活力にしたというか、疲労を感じることも少ない。たぶんかつてないペースで身体の鍛錬をしている。これまでの4年間ぐらいで蓄積して来た身体作りが、此処へ来て更に進化したように思えている。

そう!8月になって、やはり何かが変化したように感じる。単に暦の上で月が変わっただけであるが、この変化を大切にしたい。仕事上でもやるべきことが明らかに変化するからだ。夏と秋とを意識しながら、今眼前でやるべきことに取り組む。自然や公の暦以上に、自分自身の暦を生きることが大切である。

季節の逡巡。
自らの生きる。
これを重ね合わせ、
情緒豊かに歩んで行きたい。
8月の途・・・
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1356-e7578a29

<< topページへこのページの先頭へ >>