fc2ブログ

湧き出て来ることば

2013-08-01
何処からともなく
ことばが湧き出て来る感覚。
作為もなく意図もしないうちに
いつしかスマホのメモ欄に書き込む。
自らの今を見つめるのに必要なことば。

昼食はパンとアイスコーヒー、という程度が午後の研究室での作業を行うには適した分量である。カレーライス、ましてや揚げ物にライスなどを食すると、どうしても眠気に襲われる。それでも朝食は自らが信じたものを買い込んで充実させているつもりなので、栄養面では問題はないはずだ。この暑さの中、活動的に毎日を過ごしている。

なぜだか自分でもわからないが、そんな昼食後にことばが湧き出して来る。慌てて持っているスマホのメモ欄に記したのがきっかけだ。後から読み返してみると、これがなかなかよい。(と自惚れている。)自分の思考や行動が、一つの表現となって立ち現れている。自省し希望を見出すには、こうしてことばにして相対化する行為が必須である。

残念ながら、そのことばを今は公開すべきではないと思っている。毎日湧き出るのなら小欄にでも掲載すればいいと思われる方もあるだろう。だが、小欄なりの自己の相対化とは違った部分で、思考を炙り出す作業が必要なのである。たぶん、現在この文章を書き込んでいる脳と、ことばが湧き出すときの脳とは、使用部位が違うのであろう。

ということで、他愛もない”ことば遊び”に戯れている。
しかし、ことばにし表現するという行為の重要性がまたも顔を出す。
脳内に留めておいては、何も実現せず思考は前に進まない。

自分だけが噛み締めることば。
他者に公開すべき時が来るのであろうか?
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1355-1b5cd90a

<< topページへこのページの先頭へ >>