fc2ブログ

歩け歩け歩け!

2013-04-05
4月になって新たな環境となり数日間を過ごした。
携帯で自分の顔を写真に収めようとしたら妙に疲れた表情をしていた。
もとよりこの”自己撮影”をする場合は、あまり良い表情ができない。
それにしても、肌の色つやが後退しているように感じられた。
すると、体内に老廃物が蓄積しているような感覚が増してきた。

考えてみれば、東京在住の際には毎日のようにかなり歩いていた。もちろんジムでのトレーニングも週に3回は欠かさなかった。そのジムへの往復で30分、通勤も30分以内で到達できる範囲は歩いた。また地下鉄を利用すれば敢えて階段を昇っていた。東京とはその気になれば、歩いて生活できる都市であった。(特に3.11以降このような習慣を心掛けた。)

「地方では自動車なしでは生活が儘ならない。」と言われ、そして現実にそれを実感した。公共交通機関であるバス・電車等も1時間に1本という程度。特に職場が郊外の自然に囲まれた環境にあるので尚更である。ジムに行くのも買い物に行くのも、自動車で行くことになる。(10Km20Km程度の距離がある)自ずと「歩く」ことが減少する。それでも職場では節電が奨励されているので、自室のある4Fまでは階段で昇降している。

こうした状況から、この日は約7Kmほど歩いた。時間にして1時間強。ほとんど”スローランニング”のようなペースでともかく歩いた。途中、急に脛に何物かが接触してきた。見ると首輪をつけた犬が飼い主もいないで勝手に散歩している。昔なら東京でも見られた光景だが、今やこうした地方ならではだろう。しばらく道を並走し、その犬は田んぼの畦道を元気に走って行った。実にのどかな田園風景の中を、爽快な気分で歩くことができた。

最終到達点は海岸線。
背後には川の向こうにある山陰に沈む夕陽が、
雲の中で笑っていた。

歩け歩け歩け!!!
やはり脳も肌ももちろん脚も、
歩くことで活性化する。
体内の塩分や老廃物が絞り出される感覚。
自然に触れながら歩くことを今後も習慣化しようと思う。
関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1237-dfa68a43

<< topページへこのページの先頭へ >>