fc2ブログ

現在・過去・未来

2009-09-25
 日々の己を知るためには、自分を客観的な場所に置いてみる必要がある。いくら自分では冷静な判断をしていると自覚しても、人間は過去の経験から先入観を抱き、独善的なものの見方に陥りがちだ。

 未来を見つめて「こうしよう!」と前向きに歩く現在の自分がいて、その現在が過去になると期待していた未来になり、いつのまにかそれは過去になり厳然と立っているだけの存在に。その過去に囚われていては、更なる未来には到達できない。

 MLBで9年連続200安打を達成したイチローの有名な言葉に次のようなニュアンスのものがある。


  「確かな1歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない」

 
9年連続という偉大さを物語る上で、いかにもシンプルかつ含蓄に富んだ言葉だ。このなかに現在・過去・未来をどのように生きてゆけばいいのかという、多くのヒントが隠されているように思う。

 未来へ向けて、今日の「確かな1歩」とは何か?むしろ日々の積み重ねを、忘れてしまっているのではないかと改めて思う。その「現在」を等身大に書き綴ることを思い立ったのが、このブログの開設趣旨でもある。
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ :日記 トラックバック:(0) コメント:(-)
tag :
トラックバック:
トラックバック URL:

http://inspire2011.blog.fc2.com/tb.php/1-f11be67d

<< topページへこのページの先頭へ >>