fc2ブログ

青島の海で心を開いて

2023-11-24
休日に心を休ませるためには
やりたいことは色々あるが
まずは海を見てみることにしよう

昨日は勤労感謝の日であったが、どんな思いを抱けばよいのだろう。妻にとっては両親の結婚記念日だと、くり返し僕に伝えてくれた。子どもにとってそれは自らの存在の出発点として、大切な日付であるように思う。出発点という意味では、僕にとっては11年前のこの日、現勤務校の採用面接を受けに東京より前泊して宮崎を訪れた日であった。あの日があったから、今がある。ちょうど面接を受けている時間帯になって、この日はそんなことを考えた。11月23日をもって宮崎のあらゆる縁が始まったといってよい。

既に小欄で何度も書いているが、宮崎への扉を開く縁結び的な地が青島である。面接の前泊の地であり、英気を養ったマグロ丼を食べた店のある地だ。そんな深層的な思いからか、この日も青島まで車を走らせた。いつもとは違った場所から島を眺め、漁港周辺を散策した。檳榔樹の色が季節ごとに微妙な変化を見せ、まさに神の島と思えるような様相をこの日も呈していた。人は海を見ると心が開けてくる。それはやはり生命の根源、自らの存在の出発点が其処だからなのではないだろうか。穏やかに懐かしく感じながら、次第に心が開いていくのである。

青島に来れば
あらゆることが新たに出発できそうな
そして宮崎に赴任できたあらゆることに感謝。


関連記事
スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>