fc2ブログ

華氏100度超~猛暑テキサス

2011-08-24
 テキサス州に来てから猛烈な暑さに見舞われている。日中の最高気温は裕に華氏100度超。華氏100度が摂氏38度であるから、日本における猛暑といわれる気温状態が日常的に続いている。ダラスやフォートワース等まで出向いて、観光をと考えていたが、どうやらこの暑さで断念せざるを得ない状況だ。

 だいたい日中に食事のために宿を出て外を車で走るが、人が歩いているのをあまり見掛けない。(もちろん、都市中心ではなく、郊外に宿をとっているので、地理的な条件もあるのだが)それに、日本と比べると紫外線の強さも尋常ではなく、サングラスと日焼け止めは不可欠である。


 夕方からアーリントンにあるレンジャーズボールパークで野球観戦。開場は試合開始の1時間半前であるから午後5時半過ぎであるが、それでも華氏100度程度である。指定席は陽が当たるわけではないのだが、それでもTシャツの下で汗が滴り落ちるというような感覚である。


 その温度が日々上昇傾向である。華氏102度で摂氏39度、華氏104度で摂氏40度。テキサスをあとにした木曜日・金曜日の天気予報だと華氏108度であるから摂氏43度ぐらいは記録する予想である。


 この人間の平熱を十分に超える気温。緯度のみではなく内陸性の地理的環境の影響も大きいのであろう。


 そんなわけで、昼は宿に籠もっているのが賢明と考え、PCに向かったり宿のシムでトレーニングをする日々である。


 アメリカで一般的な華氏の気温表示。100度と桁が変わるあたりが厳しい猛暑を示す分水嶺であると考えると、この気温表示を採用している意味も理解されてくる。

 ともかくあと1日半、よい旅の思い出としてこの猛暑と付き合うことにしよう。
 
関連記事
スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>