fc2ブログ

蘇る活力

2010-08-24
23日(月)いつの間にか8月もあと1週間ほどになっていた。旅行と、その後が時間枠に囚われない生活をしていたので、あっというまであるような印象だ。しかし、この日は、久しぶりに妙に活力が湧いてきた。早朝の暗いうちから原稿の校正、朝一番で出版社に送る。この物事を消化していく突き進む感じがよい。

 夜はジムのスタジオトレーニング。今月に入ってまだ3回目。小生としては甚だ少ない頻度である。まあ筋肉は保持されていると思いきや、トレーニングがきつい。テーピング効果のあるウェアーを着ているので、疲労感はかなり軽減してもらっている。身体への圧着率が高いのだが、何となく腹のあたりが出たような感じを受けた。サウナの前に体重計に載ってみると、通常より3kgオーバー。これはいけない!

 アメリカ・カナダでの食事もしかり。その後の家に籠もってあまり動かない生活しかり。もちろん旅行などを通じて飲酒量も通常よりは多めだ。身体は正直だ、筋肉を鍛えて脂肪を追い出していた筈であったが、生活が変われば身体も変わる。これは分かっていたことだが、不覚にも贅沢な「夏太り」をしてしまった。

 しかし、この衝撃が次への活力にもなる。9月からの1週間のトレーニングプログラムに、有酸素運動も含めようと計画。筋肉刺激と有酸素で相互に脂肪撃退に働きかけようと思う。それにしても、やはり生活習慣というのは恐ろしい。いつも小欄で述べているが、脳力を含めて、日頃のあり方が反映され、活性化された身体や脳を維持するには、それぞれのトレーニングが不可欠だ。もちろん規則正しい生活はいうまでもない。

 蘇る活力

 生活の中で活性化させる筋肉と脳

 あと1週間の8月を、まずは活き活きと過ごしたい

関連記事
スポンサーサイト



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>